どんなサービスに入っているかで違う

iPhoneの画面の修理の相場

iPhoneを誤って落としたり、地面にあることに気づかずに踏んでしまったなどで、画面が割れてしまったなど自分側の過失、事故による修理にかかる費用について説明します。Applecare+に加入していない場合だと、画面の修理は使用しているモデルや損傷が画面だけか、他にも損傷している箇所があるかにもよりますが、15,000円~70,000円ぐらいです。また、iPhoneが修理できないとなった場合は、交換機価格全額支払うことになります。この交換機価格は100,000円かかる機種もありますので、確認が必要です。 AppleCare+に加入している場合過失や事故による損傷が最大2回まで保証されています。しかし、修理するためには、サービス料が必要で、全モデル値段は全て同じです。iphoneの画面の損傷だけだと3,400円です。画面以外にも損傷があると11,800円必要になります。

バッテリー交換の相場

急に充電ができなくなったり、バッテリーの減りが早くなったり、場合によっては、他の機器を傷めてしまうほど熱くなっていたり、大切に使用していても、損傷などがおきてしまうバッテリーの交換についても説明します。 バッテリーの交換もAppleCare+やApple製品限定保証の保証対象となるかにもよりますが、保証の対象外だったり、AppleCare+に未加入の場合の金額は、バッテリー交換を行うモデルにもよりますが、5,500円~8,000円くらいです。AppleCare+やApple製品限定保障の保証の対象となった場合には、バッテリーの交換は0円となっています。ただ、画面のひび割れなどバッテリー交換に支障をきたす損傷にはそちらを先に修理し、別の料金がかかることもありますので、注意しましょう。

iphone6sの修理費で、項目にもよりますが、約5,000円から10,000円ぐらいの費用が発生します。なかでも液晶パネルの交換費用が高く、約9,000円前後の費用が生じます。